バーベキューでアウトドア料理を

アウトドアといえば、キャンプ、魚釣り、ハイキング、自然公園散策など色々あります。
その際の食事の定番といえばバーベキュー(BBQ)でしょう。
本来バーベキューは薪、炭、ガス等の直火によって肉や野菜、魚貝類などを焼く料理やその料理法を指すものですが、主に野外で行っていたことから野外での調理全般をバーベキューと呼んでいるようです。
手軽にバーベキューを楽しむのなら自宅の庭でも大丈夫でしょう。
野外でバーベキューというだけで、十分アウトドア気分を味わえるでしょう。
バーベキューで主に使われる調理器具はコンロや鉄板、グリル、網などが挙げられます。
最近ではダッチオーブンを使っている方も多いのではないでしょうか。
器具が一切ないという家庭でも、器具がセットで売られているものや、バーベキューの準備、後片付けの全てを行ってくれる専門の業者もありますので安心してバーベキューを楽しむことが出来ます。
調理器具がそろったら、調理のための火をおこします。
木の多い場所での火おこしになることもあるので十分注意しましょう。
火おこしが苦手な人でも、ガスを使ったグリルなども増えてますのでそちらを利用されると後片付けも楽です。
火をおこしたら、網をのせて焼肉もよし、魚を捌いて焼くもよし、パンを焼いてみてもよいでしょう。
思い思いの料理をして楽しめるのもバーベキューの魅力です。
バーベキューが終わったら後片付けですが、汚れを川や地面に流さない、ゴミを持ち帰るなど、環境には十分配慮しましょう。